February 19, 2011

ぐうぜんをかんがえる

えー、みなさんは、どれだけ「運命」というものを信じておられるでしょうか?
「占い」ならどうでしょうか?
または、「宇宙の意志」なんてあると思いますか?
 

先に挙げたようなものに関心がない人でも、
「偶然はおそろしい」みたいなことを考えたことがある人はいるんじゃないでしょうか。
日本のことわざにありますよね、その人の噂をしてたら、その人がいきなり現れる、みたいな。
知り合いと別の知り合いが、実は知り合い、みたいなこともあって、
そこになにか神秘的なものがあるような気がしちゃうこととかもあるのではないかと思います。

それ自体は、日常生活の中で、不思議なことがあったー、で終わることが多いと思うんですけど、
それを解明しようとした人が、結構いたらしいんですよね。
こないだ読んだ本は『自然現象と心の構造』というタイトルで、
その中で心理学で有名なユングという人と、物理学で有名なパウリという人がそれぞれ論文を書いています。
細かい内容は省く、というかあんまりしっかりとは読んでないんですけど、
前者は、結果には常に原因がある、という「因果関係」のみが物事の関係ではなく、
「目には見えない(観測できない)」関係が、物事の間に存在するんじゃないか、と言います。
Aさんの噂をすることと、Aさんがそのときにその場所に来ることには、直接の関係はないですが、
でも、それ以外の関係があるようだ、ということだそうです。
後者は、いわゆる「直感」のようなものが人間にはあって、
それは、世の中の物事を決める「何か」につながっていて、
だから案外直感が正しいことってあるんだよ、ということを言っているようです。

そういう絶対的な何かが本当にあるかどうかは分かりませんが、
ある物事の間に意味のある関係がある、ということは相対化ができるかもしれないな、と思いました。


ここまできて、書くのがめんどくさくなってくるという悪いクセが出始めていますので、続きに思うこともあるんですけど、次回ということで。






 

sasuraoh at 00:43│Comments(2)TrackBack(0)めざせ、エッセイ王! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by むっく   February 19, 2011 11:38
物事の因果関係について毎日考えてる職種です(笑)

またゆっくりとお話しましょう。
2. Posted by りょ⇒   February 27, 2011 01:28
へえ、因果関係とかいうことを考えるんだ。
彼がチーしたからロンでツモ、みたいな?
(すいませんが、適当です)
その話聞きたいなー

コメントする

名前
URL
 
  絵文字