January 27, 2011

きねんびきねん

今日は冬真っ盛りの中で、お日様の日差しはやけに力強く、
窓際で陽が当たってる間は、最小限の暖房器具の力を借りるだけでやってけるくらいでした。エコ。
今日みたいな日に生まれた人は、きっとこんな風にまわりをあったかい感じにする人なんでしょう。
というわけで、実は二回目ではあるんですが、今日が誕生日の人のことをブログにしてしまいます。
(前回は数年前に世界一周してた人のことを書いてました。)


いま、まさしく地球の裏側にいるそんな人なので、
例えばこのブログの作成が誕生日中に間に合わなくても、猶予は半日あるってことですね。ふむふむ。

なんというか、何をやっても許してもらってそうな人っているじゃないですか。いい意味で。
その人もそんな印象を持ってて、実際自分はあまり凹んでたりしてるところをみたことはない気がするんです。
まあもちろん人間それなりにみんな悩んでるってことでその人も例外ではないとも思うのですが。
なんでそんなことを言うかというと、その人ととある人(いろんな意味でAさんとします)へのプレゼントをつくったことがあるんですね。
んで、Aさんはなんとなくスヌーピーに似てるって言ってスヌーピーのぬいぐるみをアレンジすることにしたんですが、
どうアレンジするかな、ってところで、とりあえずメガネは再現したんですが、
もうひと手間欲しいな、と。
で、そのプレゼントを贈る人は、なんというか、おでこ及びそこから後頭部にかけての頭髪が若干控え目な方でいらっしゃって。
んで、スヌーピーっておでこが広いじゃないですか。当たり前ですけど、髪の毛ないから。
んで、スヌーピーの耳って黒くて、下に垂れてるじゃないですか。
んで、スヌーピーのその下に垂れてる耳を、両サイドから真ん中に寄せてみて接着してみるじゃないですか。
すると、前線後退気味のおでこが再現できたんですよ、なんと。あ、似てるねーって。
頭髪がそんな特徴的なことになってる方だったので、当然大先輩にあたる方だったのですが、
その外見的特徴について自分たちがどう思ってるかをダイレクトに伝えるであろうスヌーピーのぬいぐるみ(正確にはぬいぐるみティッシュカバーだったはず)、本人に渡したんですよね。怒られないか結構ドキドキしながら。
あれはとても、思い切ったことをやったなーってことで、保守的な自分は今でも冷や冷やするくらいなのですが、
そんなことが出来たのも、一緒にスヌーピーをアレンジしたその人の、何をやっても許してもらってそうなオーラを信頼していたからでしょうね。
そのスヌーピーの貰い手のAさんも偉くなったので、もうこんな自分のブログを読んでる暇はないだろうと思って書いてますけど、(昔は、よく「もっと面白いブログ書いてよ」って言われたものでした)
もし読んでたら、どうか笑って許して下さい。愛してますよ。

オーシャンズ12を、12人集めて観に行こう、なんてこともやりました。結果的に5人弱、しかも本人欠席でしたけど。
奇跡的に、最寄りの映画館の作品切り替え直前に行ったので、自分達とあと一組しかいない、という贅沢な上映となりました。
もしその一組がいなければ、映画館でしゃべりながら映画を観るという神をも恐れぬ所業を経験することもできたのに、と時々悔しく思います。
14があれば、今度こそ14人集めて行きたいものです。なにげに難易度上がってるな、2人分。
ちなみに13はオトコ2人で、何故か舞浜で観ましたけど。イクスピアリだっけ。
12を観に行くぞー!って言ってたときに、行くメンバーをそれぞれ、オーシャンズのキャラに設定したりもしました。
その中では、おれと「その人」は名コンビの設定だったんですよね。主犯格の。(あのオトコマエ2人です!)
おだて上手なので、なんか話してると自分がすごく頭良くなったように思うんですよね。自分、基本的に褒められて伸びるタイプなので。
そんな頃も懐かしく、今となってはなかなか同じ場所にいることが難しくなってしまいましたが、
これからも、シゴト(悪戯)の機会があればワクワクしながら一緒に頭をしぼって計画を練る、そんな関係が続けばいいなと思っています。
オーシャンズのように、世界のどこで何をしてても関係なく。

誕生日おめでとう!


sasuraoh at 19:20│Comments(0)TrackBack(0)めざせ、エッセイ王! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字